さぁ!検索しよう!

WordPressのカスタムメニュー機能でメニューを作成して自身のサイトに表示させる方法です。

この機能は、管理画面でカテゴリーや固定ページ等から自由に項目を追加して、独自のメニューを作成することができます。

メニューにログインページのリンクを追加する

先程作成したログインページへのリンクをメニューの項目に追加します。

メニューの位置を登録する

メニューを作成するにあたり、register_nav_menus()でテーマにメニューの「位置」を登録します。

functions.php

register_nav_menus(array(
    'main' => 'メインメニュー'
));

'main'は位置の名前、'メインメニュー'位置の説明です。

上記のコードを記述すると、以下のように管理画面の「外観」>「メニュー」の「メニューを編集」タブのコンテンツ内にある「メニュー設定」の「メニューの位置」に登録した「位置名」のチェック項目が追加されます。

メニューを作成する

次に、「新規メニューを作成」のリンクからメニューを作成します。メニュー名を入力して「メニューを作成」を押します。

メニューを保存する

そして、以下のように「メニュー名」、「メニュー構造」、そして「メニューの位置」を決めてメニューを保存します。

「メニュー名」は先ほどのメニュー作成で既に入力されているため、変更したい場合はここで入力し直してください。

「メニュー構造」は、メニューに追加したい項目をカテゴリーや固定ページから選択して追加します。上記では固定ページから「新規会員登録」、「ログイン」「カート」を追加したため、メニューの項目としてそれぞれの固定ページのリンクが表示されます。

「メニューの位置」は、先ほど登録した「位置」の項目にチェックを入れます。

メニューを表示する

最後に、メニューを表示したい場所のテンプレートに以下のコードを記述することで作成したメニューが表示されます。

今回はサイドバーに表示します。

sidebar.php

wp_nav_menu(array(
    'theme_location' => 'main'
));

'theme_location'の値にメニューの位置名を指定します。

これでサイドバーにメニューが表示されます。

以上で、カスタムメニュー機能を利用してメニューを作成して表示する方法を終わります。