さぁ!検索しよう!

Illustratorの効果で本物に近いリンゴをあっという間に作る方法を紹介します。

始めに完成品をご覧ください。

 

img-0_mini

 

制作時間はなんと1分です。それでは手順を説明していきます。

 

  1. 楕円形ツールで下記のような線なしの赤い正円を描きます。img-1_mini
  2. 効果→3D→回転体でオプション画面を開き、下記のように設定します。img-2_mini
  3. それまで赤い楕円だったものが、ピカピカのリンゴに変わります。img-3_mini
  4. レイヤーを新規追加後、円弧ツールを選択し、7pxの円弧でリンゴのヘタを描けば完成です。

img-4_mini

 

また、既にお気づきかと思いますが、リンゴ以外にも少しのアレンジで梨を作ることも可能です。

img-5_mini

その場合は、リンゴの塗りを変更後に、効果→アーティスティック→スポンジを選択することで実現します。

img-6_mini

以上です。